今回はエンジンオイルが
原因でおこるトラブルを
ご説明いたします(*^^)v

•オイル劣化でエンジン内の不純物が増え、
燃費や加速に悪影響が出る。

•オイルの粘度低下が、
エンジン内部の損傷や異音発生の原因になる。

•劣化状態を放置すると、
潤滑不良などでエンジンが焼き付く可能性も。

↓こんな感じです・・・(>_<) IMG_20190316_150731

ひええええ(>_<) IMG_20190316_150658

ここまでくると、大変です・・・(T_T)

みてもらったように
エンジンオイルを
長期間にわたって交換しないと、
汚れたり、粘度が低下するなどの
劣化症状が起きます。

また、
正常な状態でも
エンジンオイルは少量ずつですが、
消費されて量が減少します。
しかしながら、
消費されてしまったエンジンオイルの補充や
交換もせずに使い続けると、
当然、エンジンに悪影響を
及ぼしてしまいます。

↓こんな感じです↓
IMG_20190316_170030

こちらは、当社でいつも
交換されているお客様の↓
IMG_20190316_170026

まず、エンジンオイルが劣化すると、
洗浄力が低下してしまい、
エンジン内部で発生する不純物が
除去できなくなります。
そのため、エンジン内部に汚れが蓄積してしまい、
エンジンの調子が悪くなります。

具体的には、加速が鈍るほか、
燃費数値が悪くなったりします。
そのうえ、オイルの粘度が低下することで、
金属同士の摩擦部分をオイルで
保護することができなくなるため、
内部に傷を付ける、
もしくは異音が大きくなる場合があります。

この状態のまま走行していると、
エンジンの調子がさらに悪くなるだけではなく、
潤滑不良や冷却不良によってエンジンが焼き付き
(金属同士の摩擦部分が加熱し、
溶けて固着してしまうこと)を起こし、
エンジンがかからなくなってしまうこともあります。

そうなると、
エンジンのオーバーホールや、
最悪の場合にはエンジン自体の交換が
必要となることも考えられます。

オーバーホール作業↓
IMG_20190316_145629
IMG_20190316_161226
IMG_20190316_145643

そういったトラブルを防ぐためにも、
定期的なエンジンオイルの点検、
そして交換は必須メンテナンスといえます。

小郡車輌は、エンジンオイル交換
オイル代・交換工賃
無料です(*^^)v

このサービスは創業当時から今まで
ずーーーーっと続けています(*^_^*)

ぜひ、オイル交換
お立ち寄りください♪♪

すみません、ここお約束・・・
必ず予約制です(>_<) 福岡県小郡市松崎182-1 (株)小郡車輌 TEL:0942-73-0555