今年の夏も暑そうです…(*´Д`)

ダウンロード

今年もクルマで
いろんなところにでかけます!
という人も多いハズ。

しかしそんな人ほど
注意していただきたいのが、
愛車に蓄積されてゆく
「暑さの疲れ」。

人が夏バテするように、
やっぱりクルマも疲れるし、
疲れが溜まればムリが
でてくるところもあります。

炎天下のもとでも
快適に運転できるのは、
それだけクルマが負担を
代わってくれている部分があるから。

631b5a01d143b6c811d415f837e61e86_s

愛車の傷むポイントを
ご案内しますので、
しっかりいたわってあげてほしいです。

images

■近年のクルマのエンジンルームは狭い!=より熱もこもりやすい!!!

 

近年クルマの
エンジンルームは狭くなるいっぽうです

ダウンロード (1)

ただでさえ熱が
こもりやすい環境にあるため、
外気温の高い夏場は
冷却水の温度が上昇しやすくなります。

つまり、
熱的に厳しいわけで、
エアコンフル稼働での
渋滞ノロノロ運転という状況は、
クルマへの負担大…(*´Д`)

images (1)

熱を発散できずに
ヒート気味になるので
注意が必要なんです。

冷却水量のLOWレベルなど、
小さな不具合が大きなトラブルを
引き起こす要因となるため、
冷却水の管理(冷却水量の点検・補充)を
キッチリ行っておく必要があります。

ダウンロード (2) ダウンロード (3)

エンジンオイルも
冷却に一役買っており、
劣化や減少も
オーバーヒートの引き金となりえます。

市販車では
90℃~100℃くらいが
適温といわれている油温を
上昇させる要因となるからで、
120℃を超えると危険な領域となる。

オイルが炭化して油膜切れを起こし、
最悪エンジンが破損することも…(*´Д`)

猛暑のなか、
エンジンに無理な負担をかけると、
その危険領域まで達することが
あるので要注意。

オイル量や劣化のチェックも大切です。

ダウンロード (4) ダウンロード (5)

また、
真夏の炎天下、
エンジンルーム内は
想像を絶する高温となります(>_<)

外気温34℃の夏日には
エンジンルーム内に
置かれたバッテリー液温は
50℃にまで達っします。

これにより充・放電に伴う
化学反応が活発になり、
過剰放電を起こしやすくなります。

電気を
勢いよく吐き出してしまうわけで、
劣化したバッテリーだと
簡単に上がってしまう…

ダウンロード

ヘタりぎみだったなら交換しておきたいですよね。

■夏はこんな部分に“疲れ”が溜まる!!!

 

●タイヤ&ブレーキ

DSC7306-e1499224200273

高速走行時、
温度上昇でタイヤ空気圧が
20~30kpaはゆうに高まります。

空気圧が規定値より高かった場合、
高圧となってバーストする
危険性が高まる。

●ボディ

com_red

炎天下に放置したボディには
紫外線が降り注ぐため、
ケアを怠れば色が褪せ、
塗膜が荒れてきます。

各部に多用されている
ゴム・樹脂パーツへの紫外線の影響も大。

何の対策もせずに放っておけば
寿命を縮めることになります。

●エンジン(エンジンオイル&冷却系)

images (2)

外気温の高い夏場は
エンジンの発熱が増えるため、
ただでさえエンジンオイルへの負担が増加。

劣化したオイルでは
満足な潤滑が行えないため、
エンジンの回りが重くなったり、
アイドリングが不安定になることがあります。

エンジンオイルは要チェック!

●ライト&電装品関係

ダウンロード (7)

エアコンをフル稼働させると電力消費が増大。

バッテリーが上がり気味だと
電圧変動が大きくなり、
電装品の動作に支障をきたすことがあります。

●バッテリー

images (4)

アイドリング時の充電量には限りがあるため、
渋滞によるノロノロ走りに
エアコンやオーディオ等の使用による
電力消費の増大が重なると
バッテリー上がりを起こしやすくなります。

ヘタり気味ならなおさら。
注意したいです。

いかがだっただでしょうか??

すこしでも挙動に
「いつもと違うな」
という部分を感じたなら、
愛車の「健康寿命」のためにも、
一度整備に出すことをオススメしたいので
ぜひ
小郡車輌にご相談ください(*^^)v

オイル交換・『無料』です!!
もちろん
同時に各部点検しますので
ご安心ください(*^^)♪♪

(株)小郡車輌
TEL:0942-73-0555

DSC_0779

当社
在庫の詳細は下記をご覧ください!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

本店:
軽自動車専門店 在庫100台
小郡市松崎182-1
TEL:0942730555
https://www.carsensor.net/shop/fukuoka/319171001/stocklist/

上岩田店:
軽ワゴン自動車専門店 在庫50台
小郡市上岩田1373-1
TEL:0942720222
https://www.carsensor.net/shop/fukuoka/319171003/stocklist/

筑紫野店:
1BOX専門店 在庫100台
筑紫野市天山570-2
TEL:0929270888
https://www.carsensor.net/shop/fukuoka/319171002/stocklist/

ハイブリッド店:
ハイブリッド専門店 在庫50台
筑紫野市永岡99-1
TEL:0929280999
https://www.carsensor.net/shop/fukuoka/319171004/stocklist/